おまとめローンは住宅ローンを借りていても審査に通る?

おまとめローンでは、複数のローンを1社からの借入にまとめるという性質上、金額が大きくなってしまう傾向があります。
借入する金額が大きいほど審査の難易度は上がるので、おまとめローンの審査はとても厳しいと言われています。
住宅ローンも借金の一種なので、おまとめローンの審査への影響はあります。
しかし、住宅ローンを借りている人が、必ずしもおまとめローンの審査で不利になるかというと、そうとも言えず、むしろ有利になることすらあります。

住宅ローンを借りている人は、同時にマイホームに住んでいるということでもあるので、一定の信用があります。
ローンを完済すると家が資産となりますし、引っ越しをして連絡がとれなくなるという心配も少ないです。
また、住宅ローンの負担は賃貸マンションの賃料とそれほど大きくは変わらないので、ローンの負担にもよりますが、賃貸に住んでいる人と比べて不利になるということもないようです。
一般的には、賃貸に住んでいる人よりも信用は上になるようです。

住宅ローンを借りている人は、同じ銀行でカードローンを借りると優遇金利が適用されることもあるので、銀行カードローンを利用しておまとめをするということをまずは検討してみるのがよいでしょう。